よくあるご質問

Q・本当にパニック障害は克服出来るのでしょうか?

A・ここまでご覧頂いたように、パニック障害の回復には、様々な要因があり、回復のきっかけも千差万別です。

それに対応出来るよう、本編マニュアルても追加テキストでも、多数の療法を紹介しております。
高確率でパニック障害を克服して頂けると思いますし、その為に全力で製作させて頂きました。
克服出来なければ返金保証を使って頂くことも出来ます。



Q・あまり難しいことは面倒だしやりたくありません。簡単に出来るのですか?

A・はい、特別な道具も難しい知識も必要ありません。

小学生程度のお子さんでも実践出来ますので 、特に心配されることはないかと思います。
ただし、文字が読めないほど重度な場合には教材の前にまず通院をオススメします。



Q・心療内科にずっと通ってたのでパニック障害のことはある程度わかっているつもりですが、やっぱりパニック障害が改善する訳がないと思います。

A・おっしゃることはごもっともだと思います。
ただ、心療内科には心療内科のやり方があるでしょうし、それ以外の療法も世の中には数多く存在しているということを忘れないで頂ければと思います。

Q・一つの療法を試していると、それしかないと思いがちになってしまいますが、世間に広く目を向ければ、まだ日本ではメジャーになっていないものの、多くの改善実績を残している療法というものがありまし、それぞれの先生が得意な療法というのもあります。

この教材ではそれらを幅広く紹介しています。

当商品は医療関連書籍として、全ての方に効果があることを保証するものではありませんし病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差があるという注意書きをさせて頂きますが、より多くの方に効果を実感して頂きたいとの思いから、様々な治療法を提案させて頂いております。



Q・家族がパニック障害に悩んでいるのですが、自分以外の人のパニック障害を改善させることは可能でしょうか?

A・はい、もちろん可能です。

ご家族であれば教材を見せてあげても良いでしょうし、あなたが教材の内容を理解して教えてあげることも出来ます。

子供でも出来るほどシンプルなので、特に問題はありません。



Q・パニック障害から対人恐怖症を併発しているので、出来れば外出などはしたくありません。
自宅で一人でも出来るのでしょうか?

A・はい、もちろんです。

自宅で出来るという事をコンセンプトにしていますので問題なくプログラムを実践して頂けます。

誰かしらと話さなければならなかったり、そういったことはありません。

自宅で一人で実践することが可能です。


パニック障害は薬を使わず自力で克服できる! ⇒ 詳細はこちらをクリック

>

講師よりメッセージ

このホームページに訪れると本当なの?と不安に思うかもしれません。

たしかに、あれほど真剣に思い悩んでいた問題を、簡単に「改善はできます」といわれても、信じられないかもしれませんよね。

先ほどもお伝えしましたが、病院にすがる必要もありません。(特別な病気でない限り)ましてや、辛く切ない日々を何日も過ごす必要はまったくありません。

必要なものはあなたの勇気とそれを裏付ける具体的な方法なのです。

あなたも私が教えるコツを知ってしまえば、様々な原因が考えられるパニック障害でも改善することは可能なのです。

知っているか、知らないか・・・・・・・・・そして本当に「自分は治したい」と心から思っているか。

たったこれだけの違いですが、天と地ほどの違いがあるのです。

どうぞ一度おためしになってください。

このパニック(不安)障害克服方法は自宅で実践できる方法ですが、あなたは決して1人ではありません。

無料メールマガジン

私は本気であなたのお役に立ちたいと思っております。今まで治療をされてきた方の感想などを中心に不定期で配信しています。登録・解除はいつでも可能なのでお気軽にどうぞ。
お名前:
email :